株式会社南西環境研究所 Nansei Environmental Laboratoty Co.,Ltd.

事業内容 Business

自然環境調査Natural Resources Survey

陸域の動植物調査、水質・大気調査、気象調査から海域の動植物調査、海象調査まで
お客様のニーズにお応えし、現状の把握、自然環境の保全措置をトータルにコンサルティングします。

陸域動植物調査

沖縄県の陸域動植物には多くの固有種が存在し、天然記念物や絶滅危惧種に指定される貴重な動植物が多いことから、事業を行う場合はこのような動植物およびそれを取り巻く生態系を保全していくための調査が必要となります。私たちは環境アセスメントに係わる調査およびその他の自然環境調査において植物、哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、甲殻類、昆虫類、魚類、底生動物などの動植物および陸域生態系などを詳細に調査し、生物多様性に配慮した環境保全措置について計画立案を致します。

主な実務実績

  1. 奥川環境調査業務委託(沖縄県北部土木事務所)
  2. 平久保半島エコロード整備調査事業に係る環境基礎調査業務委託(石垣市)
  3. 県道20号線(泡瀬工区)環境調査業務委託(沖縄県中部土木事務所)

海域動植物調査

沖縄県の海域は世界の海全体と比較すると非常に狭い範囲であるにもかかわらず、世界の約4分の1のサンゴ類が生息するなど、多様な動植物が存在するため、調査には高い技術力を要します。私たちは環境アセスメントに係わる調査およびその他の自然環境調査において海草藻類、サンゴ類、底生動物、魚類、プランクトンなどの動植物および海域生態系を詳細に調査し、生物多様性に配慮した環境保全措置について計画立案を致します。

主な実務実績

  1. 東江海岸環境調査業務委託(沖縄県北部土木事務所)
  2. 小浜港環境調査業務委託(沖縄県八重山土木事務所)
  3. 船浮港環境保全措置業務委託(沖縄県八重山土木事務所)など

外来生物対策

固有の生態系を破壊するマングース、クジャク、ネコやシロアゴガエルなどの外来生物対策は私たちにお任せください。探索犬やセンサーカメラなどのモニタリング手法および豊富な知識により外来生物の生息場所をつきとめ、10年以上にわたる外来生物捕獲経験をもとに、より確実に外来生物対策を行います。また、GISを駆使した高度なデータ解析を行うと同時に、国際的・科学的知見から外来種防除の提案を行います。

主な実務実績

  1. 沖縄島北部地域マングース等防除事業(環境省)
  2. 沖縄島北部地域生態系保全事業(マングース対策事業)(沖縄県)
  3. 外来種対策事業(クジャク対策) (沖縄県)など

緑化計画の立案

道路、河川などののり面、海岸や崩壊・荒廃した樹林地、都市公園など様々な場面で緑化は求められていますが、これまでの緑化は外来植物が多く用いられ、結果的に生物多様性の低下や景観の劣化をもたらしてきました。しかし、近年は生物多様性や景観を保全する在来種緑化が注目されています。私たちは潜在自然植生(その土地に本来あるべき緑)を踏まえた緑化目標や地域性苗木を使用した在来種緑化計画を立案致します。

主な実務実績

  1. 花と緑の管理組織構築・支援業務(沖縄県)
  2. 沖縄県道路植栽維持管理計画策定業務(沖縄県)
  3. 奥川河畔林整備に係る在来種緑化業務(沖縄県北部土木事務所)

エコロード計画の立案

エコロードとはエコロジーとロードを組み合わせた和製英語で、自然環境の保全にきめ細かく配慮された生物にやさしい道路のことです。私たちは近年増加傾向にあるイリオモテヤマネコやカンムリワシの交通事故が減少するように、また、その他の動植物に配慮した道路の提案を行なっております。

主な実務実績

  1. 沖縄県道白浜南風見線野生生物事故防止標識設置業務(環境省)
  2. 白浜南風見線環境調査業務委託(沖縄県八重山土木事務所)
  3. 白浜南風見線エコロード検討業務委託(沖縄県)など

水質、底質調査

ダムや湖沼、海域、河川、地下水や排水などの水質、底質の調査が必要であれば私たちにお任せ下さい。現地調査および試料採取について、適切な計画の立案を行います。また、ISO17025認証を受けた試験室で高精度の機器を用いた分析を行い、水質汚濁測定、水質の監視、環境基準値等の適合性評価を行い、問題がある場合は解決策の提案を致します。

主な実務実績

  1. 福地ダム・新川ダム水質調査業務
    (沖縄総合事務局北部ダム統合管理事務所)
  2. 真喜屋ダム水質調査委託業務(沖縄県北部農林水産振興センター)
  3. 億首川環境調査業務委託(沖縄県北部土木事務所)など

気象、海象調査

環境アセスメント、生活環境影響調査や海域での工作物の設置、沿岸防災対策の基礎資料等を目的とした気象調査(風況、温湿度、日射量、高層気象等)や海象調査(波浪、流況、波高、潮流、漂砂、水中音測定)を行います。適切な調査計画の立案、現地調査を行い、解析、予測評価までトータルに対応致します。

主な実務実績

  1. 潮流発電に係る潮流等調査等業務(O社)
  2. 与那原町東浜水路調査分析委託業務(与那原町)など

お客様の抱える課題やニーズ、工期、予算にあわせて
最適な提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

TEL.098-835-8411(代)

メールで問合わせる